【重要】なりすましメール(迷惑メール)に関するお詫びと注意喚起(再掲)

2020.09.04 お知らせ

令和2年9⽉4⽇

宅都グループ

【重要】なりすましメール(迷惑メール)に関するお詫びと注意喚起(再掲)

平素は格別のご⾼配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年12月に発生しておりました、当社並びにグループ会社を装ったいわゆる「なりすましメール」が不特定多数の⽅に不正発信されるという事例が、本年9月に入り再度発⽣していることが確認されました。

メールを受信されました皆様には十分にご注意くださいますよう、お願い致します。

メール送信者のメールドメイン(@以降)が当グループドメインと合致する場合であっても「内容に⼼当たりがない怪しいメール」や「無関係なメール」を受信された場合は、ウィルス感染や不正アクセスなどの危険がありますので、返信や添付ファイルの開封、本⽂中の URLリンクのクリックなどは行わずに、メールごと削除していただきますようお願い致します。

■なりすましメールの⾒分け⽅

※1. 「送信者名」と「送信元メールアドレス」が異なっています。

From :当社グループ社員名<sworna.bajacharya@jagdambamotors.com>

メールの信ぴょう性を⾼める為、当社グループの社員名が記載されていることがありますが、多くの場合、上記のように当社グループドメインではない、実在しないメールアドレスとなっています。

※2. 添付ファイルの名称やメール本文の文面がやや不自然になっていることがあります。

■当社グループからの通常メール

※当社からのメールの場合、送信元メールアドレスの@以降が必ず下記記載のドメインになります。

こちらが当社グループドメイン以外でしたら削除をお願い致します。

例 From :当社グループ名社員名<●●●@takuto-net.com>

また、本件なりすましメールと思しきものが、独立行政法人情報処理推進機構により注意喚起されています。

参考:「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについてhttps://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

当社グループにおきましては不正アクセスの防⽌など情報セキュリティには⼗分注意しておりますが、引き続き対策を強化してまいりますので、ご理解とご協⼒をいただきますようよろしくお願い致します。